« 2016年 監督別初回バント率 | トップページ | 第4回WBC日本代表選手のバント成功率 »

2017年2月 4日 (土)

2016年 選手別バント成功率

2016年の無死1塁、無死2塁、無死1,2塁のバントデータです。

「犠打数」は公式記録として残りますが
「バント失敗」や「バント成功率」はそれ自体の定義がされておらずNPBの公式記録としては存在しません。

そこで当ブログでは

「バント成功」
・バントしてランナーを進塁させ打者走者がアウトになり、犠打が記録される場合
・バントしてランナーを進塁させエラーや野選により打者走者も塁に残り、犠打エラー・犠打野選が記録される場合
・バントしてランナーを進塁させ打者走者も塁に残り、内野安打が記録される場合

「バント失敗」
・打席中最後までバントを試み、バントによる進塁ができずアウトカウントを増やした場合
・打席中最後までバントを試みてはいないが、バントファウル・バント空振り・バント見逃しで2ストライク分を喫した場合

このように定義し各選手のバント成功数・バント失敗数を調べました。

P641  P642

P643  P644


P645  P646

C641  C642

C643  C644

C645  C646
上記の記録を合計した2016年のバント成功率の平均は

  無死1塁 76%
  無死2塁 70%
無死1,2塁 57% でした。

2015年 選手別バント成功率

2014年 選手別バント成功率

2013年 選手別バント成功率

« 2016年 監督別初回バント率 | トップページ | 第4回WBC日本代表選手のバント成功率 »

バント」カテゴリの記事

コメント

事後報告になって申し訳ありませんが、ベイスターズのバント成功率画像を、FBのグループ内の議論で引用させてもらいました。

よこさん、コメントありがとうございます。

こちらとしては引用時に該当記事のURLを付記さえしていただければ、画像やそのデータは自由に引用していただいて構いません。

なので引用の報告はなくても構わないのですが今回はご丁寧にどうもです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598758/64847956

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年 選手別バント成功率:

« 2016年 監督別初回バント率 | トップページ | 第4回WBC日本代表選手のバント成功率 »