« ドラフト会議のくじ運を数値化してみる 2008-2017 | トップページ | 2013年 wOBAランキング »

2018年10月31日 (水)

2018年 複数年契約選手一覧

2018年の契約が複数年契約中だった選手をまとめました。

931

年俸、年数はスポーツ新聞の情報を元に作成
ただし報道されている年俸はあくまで推定年俸で報道元によっても情報が異なる場合があるため
他で見たのと違っていたとしてもそういうものだということでご了承ください。

複数年契約を結んでいる選手は実際は毎年等分で貰っているわけではないのですが
便宜上ここでは複数年契約の総額を年数で割った額での表記をしています。

なお巨人移籍時に3年7億円の複数年契約を結んだ山口俊について、暴行事件を理由に契約内容が変更され
またそれに対して選手会が異議申し立てをしているとの報道があるため今回は一覧に含めないことにしました。
新たな情報が出てきた場合などはこちらのページで情報更新するつもりです。

表中に「変動」という表記のある選手がいますが、これは変動性の複数年契約を結んだ選手のことです。
複数年契約を結んだ選手の中には出来高などで複数年契約中に年俸が変わるというケースもあり
外からはそのへんの区別も付かないため分類上結果的に年俸が変動した選手にも「変動」の表記をしています。

契約最終年の右側に太線が引かれている選手がいますが、これは2018年シーズン終了時点で
国内FA権を保有していることを意味します。複数年契約終了後の移籍可能性の目印として付けています。
(複数年契約選手に限らない全てのFA権有資格選手はNPB公式サイトをご覧ください)

続いて外国人選手の複数年契約です。こちらは契約が切れたら常にFAということになります。

932

« ドラフト会議のくじ運を数値化してみる 2008-2017 | トップページ | 2013年 wOBAランキング »

戦力分析」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018年 複数年契約選手一覧:

« ドラフト会議のくじ運を数値化してみる 2008-2017 | トップページ | 2013年 wOBAランキング »