« 2013年 ポジション別wRAA | トップページ | 2014年 誰が新戦力になったのか »

2019年1月31日 (木)

2013年 WARランキング

2013年の12球団WARランキングです。

野手は攻撃をwOBAと盗塁、守備をUZRから計算。投手はFIPを元に計算したものとなっています。

UZRは個人で出すことは不可能なため日本スポーツ企画出版社の選手名鑑掲載分を使用
そのため基本メインポジションのみで、また柳田、高橋、江川については数値不明だったため
だいぶざっくりしたものであることはあらかじめご了承ください。

数値右のポジション表記は
野手はスタメンで100打席以上出場したポジションがある選手
投手は先発で60イニング以上、リリーフで30イニング以上投げた選手に付けています。

961
962


野手についてはその選手が攻撃(oWAR)で貢献しているのか、守備(dWAR)で貢献しているのか
数値だけでは分からないので別途グラフ化しました。

グラフが青と緑になってる選手は
青がoWAR、緑がdWAR(プラス)でそのまま2つを足した形

グラフが青と赤になってる選手は
青+赤がoWAR、赤がdWAR(マイナス)でoWARからマイナス分のdWARが引かれたことを意味します。

ちなみに当ブログでは守備位置の違いによるポジション補正はoWARのほうに含めて計算しています。
そのためグラフの緑および赤の部分(dWAR)はUZRに比例したものということになります。

963 964

« 2013年 ポジション別wRAA | トップページ | 2014年 誰が新戦力になったのか »

戦力分析」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年 WARランキング:

« 2013年 ポジション別wRAA | トップページ | 2014年 誰が新戦力になったのか »